プラスないん!

暇を持て余した理系学生が10万で株始めました。株以外にも趣味とか雑多にいろいろ書きます。

「ヨルムンガンド」

 

とりあえずアニメとマンガと本の紹介してきたけど、なんかむずいな?

さっそく挫けそうになったよ。

まあそれでも書いていこうと思います。

 

ヨルムンガンド

 

好きなアニメの定義って何?って聞かれたら、自分はこう答えます。

「気がつけばなんども見てしまうアニメ」

まあただの持論なんですけどね。

ヨルムンガンドはその中の1つです。

どうでもいいけど「じろん」って「持論」って書くんだね。

てっきり「自論」って書くのかと思ってたよ。

変換したら「持論」しかなかったからこっちが正解なんだろうね。

 ヨルムンガンドは漫画が原作のアニメです。

いわゆるミリタリー系というやつですね。

戦争ものです。

主人公は武器商人ココと拾われた少年兵ヨナ。

この二人とココの私兵達の物語になります。

 

ちなみにナインは戦争ものが好きです。

クールな銃撃戦も好きですし、戦争に対する作者の価値観なんかも好きです。

いろんな戦争に対する意見を知るのは好きです。

FPSをするのも好きです。うまくないですが。笑

まあこの話は長くなるので別の機会にしたいと思います。

 

この作品は銃撃戦もありますし、戦略みたいなのもあります。

あとは商人としてのやり取りなんかも面白いです。

まあなにが言いたいかというと、戦争モノのだいたいの要素が詰まっています。

なので大好物です。ストライクです。

 

特に好きなのはストーリーとキャラクターの良さですね。

ストーリーは最初はわからなくても、何度も見るうちに伏線とかわかってきて面白いです。

ニコニコとかでコメントで解説してくれてる人もいて面白かったですね。

やってたときは録画で一回見て、ニコニコで次週また見てました。

全体で世界平和をテーマにしているのですが、それがたぶん自分がぐっときた一番の要因かもしれません。

戦争に対しての意見は好きです。(2回目)

あとは軍を動かしている裏の駆け引きもよくあって面白かったです。

特に好きな話は14話と15話なんですが、このときの駆け引きとやりとりは興奮して震えてました。

録画でなんども見直しました。

 

キャラクターもそれぞれ味が出てて魅力的です。

まあだいたい一話はそれぞれが活躍するストーリーがあるので、どんなキャラなのかっていうのがわかると思います。

キャラ同士のやり取りは毎回笑えました。

好きなキャラはブックマンとショコラーデです。笑

もちろんその他のキャラクターも好きですが。

 

あと好きな要因としてちゃんと完結してることです。

こんだけ好きっていっておいて原作の漫画を読んだことはないのですが、ラストは同じみたいですね。

原作派の人はアニメをどう思っているのかはわかりませんが、アニメを見ていた自分としては昨今のアニメの中でちゃんと”いい”終わり方をしているなと思います。

まあ漫画がもう完結してるので、描きやすかったのかなと思います。

原作が続いてる作品は最終回がなあなあで終わってしまうことが多いので……。

自分は最終回がちゃんとしてる作品が好きです。

 

まとめ

 

とまあ紹介してきましたけどどうでしたでしょうか?

ヘタクソですみません。

興味を持った人は是非見てみてください!

この作品はブルーレイをふだん買わないナインが買ってもいいかなって思うくらいの作品です。

ブルーレイを買いたくなるくらいのアニメがほんとうに好きなアニメといえるのではないでしょうか。

 

まあ買ったことないんですけど。

もうちょっとお金に余裕出来たら買いたいです。

絶対に何度も見ますんで。

あといくつか、ブルーレイを買いたいっていう作品があります。

まあ順番に紹介できたらいいなって思います。

広告を非表示にする