プラスないん!

暇を持て余した理系大学院生のブログ。

Windows壊れる。

f:id:plusnines:20180624170542p:plain

こんにちは。

最近は詐欺ページが多いですね。

その中でもWindowsセキュリティシステムが破損しています」「ウイルスに感染してます」みたいなのが目に付きます。

いやね、ウイルスバスターでも数分はかかるのになんでWEBごときですぐわかるのかとつっこみたくなります。

今回はそういう詐欺サイトの話ではなく、ガチで壊れたという備忘録です。

 

ことの発端。

先週ディスプレイがとうとう壊れたので発注しました。

症状としては、PCを起動してからディスプレイが点くのに2時間ほどかかるようになったってことです。

いろいろ検査しましたが、まあディスプレイの故障だろうと思って買い替えを決意しました。

そんでこの前届いてラグなく点くことを確認して、最新の画質の良さにうっとりしてたわけです。

 

しかしその翌日、Windowsが起動しなくなりました。ええ…。

 

いろいろ足掻いた。

ディスプレイ変えたので、なにかしら不具合が出てしまったのかと思ったんですが、デュアルブートしてあるUbuntuはちゃんと起動する。

ということでディスプレイの問題ではないと判断。

余談ですがデュアルブートはあまり好きじゃないです。

 

Windowsのロゴまでは出るのでF8でBIOSメニューへ。

スタートアップ修復を試してみるも、この問題は修復できないと断られる。

復元ポイントにタイムリープしようとするもなぜか失敗。

前回の起動状態で起動も失敗。

 

うん、これはもう無理!

WindowsのDVDがあればまだいろいろ試せたんですが、おそらくプリインストール機。

セーフモードも最初の1回は起動できたのですが、その後起動できず。

 

ということで修復を諦め、データの救出に以降しました。

ここでデュアルブートしてあるUbuntuくんの出番です。

UbuntuからWindowsの領域にアクセスし、データを救出できました。

めでたしめでたし。

 

正直、Ubuntuからの救出はムリだと思っていました。

というかUbuntuからWindowsのデータにアクセスできるのは問題ないのでしょうか?

アクセス権とかが違う気がするのですが。

 

まとめ

バックアップはちゃんと取っておきましょう。