プラスないん!

暇を持て余した理系大学院生のブログ。

AGAのカウンセリングに行ってきた。

今日も暑かった。

名古屋暑かった。

気温は38度、体感温度40度らしいですね。

体感ってなんなんですかね。

あと毎回名古屋行くと足が痛くなるんですが、田舎者だからですかね。

 

少し前にAGAのクリニックにカウンセリングしに行ってきました。

GACKTが宣伝してるやつですね。

少し前に爆笑問題もCMやってた記憶あります。

一応名前は伏せます。

 

AGAとはなんぞや?

男性型脱毛症の略で、つまりは男がハゲていくことです。

こんな認識であっているはず。

最近になって治療が確立されてきて、普及してきた感じです。

 

ところでハゲるのって優性遺伝らしいですね。

ハゲないのが劣性遺伝とすると3/4の確率でハゲますよね。

人類は滅亡に向かっている。

 

いきさつ

前が後退してきました。

親も優性遺伝持ちなので将来は確定です。

どれくらいの進行度か気になりました。

調べてみるとカウンセリングが無料だったので予約しました。

 

ラインでも予約できました。

電話が苦手な人でも大丈夫ですね。

カンですが、ラインはロボットじゃないと思います。

返事する人も大変だなと思いました。

 

とうじつ

名古屋に複数あったので、新しくできたほうに行きました。

場所は駅近くの小さいビルの1室でした。

 

中に入るとけっこう靴が並んでます。

思ったよりも治療が普通になってきたのかもしれません。

しかし、患者さんの姿はまったく見えませんでした。

予約制なので待合室もありません。

あっても個室だと思います。

プライバシーに気を使っているのがわかりました。

 

自分は初めてなので診察券を作ってもらい、個室に通されました。

そこで問診票を書いていると、ナースさんがきて流れを説明してくれました。

医師による診察 → ナースによるプランの説明

という流れです。

 

カウンセリング

待っていると医師が来て、カウンセリングが始まりました。

気になる箇所を見て診察してくれました。

f:id:plusnines:20180716223833j:plain

                 毛根が死ぬ図

 

自分の前髪はこの図の2本と1本が多いらしいです。

さらに2本生えてるけど片方が細いとか。

健常だと一つの毛穴から3本くらい生えていて、太いらしいです。

ゼロになって毛根が死ぬと、とりかえしがつかないそうです。

ちなみに先生が書いてくれた図を私が思い出しながら書きました。

違っていたらごめんなさい。

 

あと進行度を示す指標としてハミルトン・ノーウッド分類というのがあります。

これも教えてもらいました。

全部で9段階です。

レベル1が健常です。

これのレベル3くらいに相当するそうです。

だいたいレベル数に10をかけたものが年齢らしいです。

自分だと30半ばくらいの毛量ということですね。

 

プランの説明

診断したあとにナースからプランと薬の説明をしてもらいました。

薬は医師からも説明してもらえます。

入れ替わりでナースが来る間に患者の写真を見せてもらっていました。

成功例を見せることで販促しているんですね。

 

料金はだいたい効果が高いので月1万程度。

ジェネリックで効果が一部だと6千くらいですかね。

勧誘は一切なかったです。

というかこちらが学生だからなのか、値段の説明もしないところでした。

自分が聞いたので、値段を教えてもらいましたが。

 

向こうのスタンスとしては、完全に買うかどうかは患者に任せるそうです。

まあ死ぬような病気でもないですし。

それにAGAは進行性です。

薬でいったんフサフサになっても、やめたら抜けます。

墓までフサフサにしたいなら、それまでずっと服用することになります。

そしたらえらい費用です。

なのであなたしだいだと。

 

私はとりあえずは薬を買うのをやめておきました。

学生ではむずい。

それに進行度がビミョー。

というか本当に無料でおわりました。

自分は気が弱いので押しに弱いのですが、何も払いませんでした。

 

まとめ

正直無料はどうなの?と思いました。(行っておきながら)

いろいろ聞けたし、教えてもらったし、自分のためになったので。

 

でも最近気になりだしたら、一度カウンセリングに行ってもいいと思います。

進行度を知るだけでもだいぶ気持ちのもちようが違いますからね。

 

まあ社会人になったらもっと前向きに検討しようと思いました。