プラスないん!

暇を持て余した理系大学院生のブログ。

アルコールにめちゃ弱い件。

こんばんは。

もう金曜日です。

今週は慌ただしかった記憶しかない。

 

最近バリバリ文系の人と会いました。

世界が違いますね。

大人数で話していても絶対に中心にいます。

幹事も自然にしてくれます。

私なんかでは2,3人と仲良くなるので限界です。

すごいなぁと思いました。

 

今回はアルコールの話です。

まあお酒ですね。

昨日の飲み会で弱さを再確認しました。

もうこれはダメです。

(注)内容は、ほとんどグチになります。

 

お酒に弱いとは。

お酒に弱いといっても、いろいろあると思います。

すぐにつぶれる、頭が痛くなる、顔が真っ赤になる。

私の場合は頭痛、真っ赤、気持ち悪い、のちの全身の痛みですね。

 

それで軽く調べてみました。

自分のことなので。

一応、素人が書いてる記事なので参考程度に。

 

そもそもどうやってアルコールが分解されるのか。

てきとーに図にしてみました。

f:id:plusnines:20180719223359p:plain

この中でアセトアルデヒドが一番やばいやつです。

これをもとに4種類に分けてみます。

 

①アルコール◯、アセトアルデヒド

◯は分解できるということです。

最強の人ですね。

全く酔わずな方です。

逆に酔えないのでお金がかかってしまうことも。

 

②アルコール◯、アセトアルデヒド

正直最悪だと思っています。

まあ私のことなんですが。

まだ検査してもらってないですがこれでしょう。

いい感じに酔えずに、すぐに悪酔いする人。

すぐに悪酔いするので飲み放題はやめましょう。

 

③アルコール✕、アセトアルデヒド

一番お酒が楽しめるんじゃないでしょうか。

いい感じに気持ちよく酔えるのでは?

そして頭痛も起こりにくい。

最高ですね。

 

④アルコール✕、アセトアルデヒド

いい感じに酔えますが、あとで二日酔いになるやつ。

 

とまあこんな感じだと思います。

先に謝っておきますが、違っていたらすみません。

 

私の症状。

まあ②だと思っています。

お金に余裕ができたら検査したいと思います。

 

まずビールでジョッキは絶対にムリです。

グラスでもゆっくりのんで3/4くらい。

 

グラス1杯で気分が悪くなりました。

何が悪いって動悸が気持ち悪い。

手汗が不自然に出て気持ち悪い。

メンタルが弱いのもあると思います。

なにか体に原因不明の異常がでてると不安になる。

それが拍車をかける。

風邪の時に不安になる感じですね。

 

ただ烏龍茶をはさむと少し回復します。

で調子に乗って2杯目いくともとに戻ります。

水分をとって出すとアルコールが流れるらしいので、トイレに行きます。

 

そして二次会なるものがあります。

ここで弱いカクテルを飲みます。

それでもアルコールは分解できるので意識がはっきりしています。

頭痛や関節が痛くなってきますが。

 

そして家に難なく帰れます。

しかし、ここからが一番きついところです。

 

おそらく摂取の量によるのですが、痛みが出てきます。

しかもちょうど床につくときです。

頭痛があるときは絶対寝られません。

さらに関節痛や筋肉痛、手のひらがじんじんするといった症状も出てきます。

 

こうなると地獄の一夜の幕開けです。

次の日の寝不足やだるさは確定。

長時間に渡る痛みで精神もすり減っています。

 

とまあ、こんな症状が出ています。

共感してくれる人もいません。

ここも辛いポイントです。

大げさに言っているように感じるのではないでしょうか。

 

まとめ

この記事を見て、同じ症状がでて苦しんでいる人が少しでも楽になれればと思います。

 

ここまでの苦痛をともなうのに、楽しめるわけがありません。

その金でおいしいものを食べたほうが何倍もマシです。

今の時代はいいですが、昔だったらと思うとゾッとします。

 

周りに飲めない人がいたら暖かく見守ってほしいです。

 

最後に、飲み会に参加したくないわけではないのです。

ぜんぜん参加します。

ただできれば次の日は休日のときにしてほしいです。

 

今回はただのグチでした。